--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-03-28

023:用紙(清水ウタ)

口説くのは原稿用紙5枚分言い訳ならばあと2枚分
スポンサーサイト

2008-03-28

022:低(清水ウタ)

ふるふると春の雫が零れたり高い低いの空の中から

2008-03-28

021:サッカー(清水ウタ)

諦めを覚えた足で蹴り出したサッカーボールいつかは止まる

2008-03-28

020:鳩(清水ウタ)

貰い物鳩サブレーの羽を食むまた鳩のよな腹に近づく

2008-03-28

019:豆腐(清水ウタ)

君なんて豆腐の角でなんとやらなんとやらってなんでしたっけ

2008-03-19

018:集(清水ウタ)

蜂蜜の集合体のような指甘くやさしく時にしつこい

2008-03-18

017:頭(清水ウタ)

頭から爪の先までこんなにも愛してた愛しきれなかった

2008-03-17

016:%(清水ウタ)

%、小さいころに好きだったなんか人のかおみたいじゃない

2008-03-16

015:アジア(清水ウタ)

打ち合わせよりエビマヨの談議するアジアジアでの夜は更けゆく

2008-03-15

014:泉(清水ウタ)

もう二度と戻らぬカラダ切なくて身を斬るやうに溢るる泉

2008-03-12

013:優(清水ウタ)

「優しさはバファリンよりも多いです」私に言うな彼女を作れ

2008-03-11

012:ダイヤ(清水ウタ)

言ったよね?ダイヤモンドの原石、と。アンタの為に輝いたのに

2008-03-10

011:除(清水ウタ)

除光液の色はピンク、ペディキュアは浮気なブルー、私ははだか

2008-03-10

010:蝶(清水ウタ)

ハラハラと散りゆくように蝶のよに乱れアンタと夜を飛び越え

2008-03-09

009:会話(清水ウタ)

お別れのタイミングさえ合わぬまま無駄な会話を並べて、ふたり

2008-03-08

008:守(清水ウタ)

じゃじゃ丸はテレビゲームの子守り歌パパのひざの上はゆりかご

2008-03-07

007:壁(清水ウタ)

絶妙な距離でいるよね私達やわらかな壁隔てたような

2008-03-06

006:ドラマ(清水ウタ)

置き去りの煙草をふかす安っぽい昼のドラマのような指先

2008-03-05

005:放(清水ウタ)

放つ精腹中受け入れ眠る夜愛情なんか満たされぬまま

2008-03-04

004:塩(清水ウタ)

久方の友人達と笑い合うとりあえず塩キャベツおかわり

2008-03-03

003:理由(清水ウタ)

「好き」と言う理由なんかはいらないの玩具のように私を抱いて

2008-03-02

002:次(清水ウタ)

行け!進め!次、また、次へ!その先に、確かな希望。見たいんだろう?

2008-03-01

001:おはよう(清水ウタ)

悪戯のキスで目覚める真夜中に含み笑いで紡ぐおはよう

2008-03-01

参加致します!(清水ウタ)

昨年、ギリギリ参加しましたが、結局半分で力尽きてしまいました。。。
今年ははじめから地道に頑張ろうと思います。
短歌はビギナーではありますが、心をこめて詠んでいきます。
宜しくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。